愛する小物を見つけることでお部屋を大好きな空間に変える

テーマを統一して小物選びを

小物を活用してオシャレなお部屋作りをしている人には、どんな特徴があるでしょう。例えば、流行りのブルックリンスタイルなら、無機質な素材とこなれ感が組み合わさった雰囲気が上手に生かされる小物選び。
また、カントリーテイストなら温かみにある素材に柔らかな木の素材を組み合わせた小物選びと、テーマに沿った小物がセンス良く配置されているのが印象的です。
このように自宅にオシャレな小物を配置する基本は、まず配置するもののテーマを統一することが大切です。
全体の家具とのバランスを見て決定することも忘れてはいけません。
ご自宅のソファーがカラフルなものなのに、小物だけが無機質でクールな印象のものだとお部屋全体の印象が統一されず、小物やソファーがそれぞれ浮いた存在になって、おしゃれとは縁遠い環境になってしまう可能性があります。

既存の家具にも

例えば、とても心惹かれる小物を見つけたとしましょう。
しかし、それがもともとお部屋にある家具とのテーマが違う場合には、思い切って家具を小物に合わせて変化させるというのも一つの方法です。
サイドボードやソファーなら、違う素材のカバーを用意して、小物の方にテーマを合わせてみる。
床材の印象を柔らかく感じさせるためにラグを敷く等、小物を家具に合わせるだけでなく、家具の方にも変化を加えて小物の居心地を良くさせる空間づくりに配慮することでも、小物を活用したオシャレな空間づくりが可能です。
またDIYにチャレンジして、取り付けられた扉を外してみる、色を塗って変えてみる等でも家具のイメージを変化させることができます。
この場合、小物との印象だけでなく、お部屋の壁紙や床の印象も考慮して、全体的なお部屋の印象を確認してから行うことで、失敗を避けることができます。


Share!
B!

ページTOPへ